スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
病院へ(術後1ヶ月と1週間目)
今日は会社を半休して病院へ。
病院へいくのは術後1週間目の検診以来です。
先日の記事にも書きましたが最近週に2・3回お腹がゆるくなることがあるので
今回はそれが気になり病院へ行く事にしました。
(下ると言ってもそんなにひどくないんですけどね・・・)

朝7時にダンナが付き添ってくれて病院へ行き診察病院の予約をしました。
今日は診察4番目ですウィンク
8時半にダンナは会社へ。私は病院へ。。

先生に話をしたら・・・
お腹がゆるいのと流産手術とはまったく関係ないことがわかりました!
1週間後の検診で、子宮のなかはキレイになっているわよ、と言われ一安心。
それより・・・お腹のゆるい原因は、毎日寒天ゼリーを食べてるので
そっちの方がお腹に影響してるのかも?って〜たらーっ
診察もすぐに終わってしまいました!よかった〜☆

そして・・・病院内にあるベーカリーでパンを買って帰りました赤い旗

ベーグル & 紅茶のマフィン
ベーグル 紅茶マフィン

前回も術後1週間の検診でパンを買って帰ったんだけど、
パン好きの私にとって、病院内で焼きたてパンが買えるのはうれしいラブラブ

早く妊婦さんになってこの病院に通いたいなぁおはな

--------------------------------
9月29日(金)
鉛筆基礎体温:36.76℃
9月30日(土)
鉛筆基礎体温:36.86℃
10月1日(日)
鉛筆基礎体温:36.68℃
--------------------------------
診察 22:57 comments(2)
術後1週間の受診
今日は手術後1週間の診察病院を受けてきました。
朝6時半に起き、ダンナと一緒に7時に病院へ自動車
7時半からの予約受付が開始next診察は2番をGETイケテル
ダンナは8時半に会社ビルへ。。
私は9時からの診察に間に合うように病院へ向かいましたプシュー

今日は手術を担当してくれた男性の先生が外来担当の日でした。
あれから私の体は順調にもとに戻ってきてるのかな・・・。
待っている間ちょっとだけ不安もありましたムニョムニョ・・・が

結果は 順調で全く問題ありませんでした!

先生に『今回流産で残念だったけどね。・・・さんの体は問題ありませんので
今後痛みなどなければ診察は大丈夫ですよ。これでお終いにしましょう。』

言われ、なんだか心の中がホッとして気持ちがとても楽になりましたパクッ

ひとつ心配ゴトと言えば・・・

明日から会社ビルに出勤します。
今回の妊娠・流産した事を知っているのは上司2人と先輩3人だけです。
他の方にはもともと妊娠の報告もしていなかったので、流産したことも
上司・先輩には伏せておいてもらうようにお願いしました。

なにも知らない人は『どうしたの?』とか聞いてくるんだろうなぁ。。
夏バテニョロとでも答えようと思ってるけどなんだかちょっと憂うつ。

それと”つわり”で体重も減り、手術後もずっと自宅で安静にしていたから
完全に体力が弱っています・・・モゴモゴ
デスクワークなのでパソコンパソコンと一日向かいあわなくちゃ。
しかも月末で請求書の処理とかたまってそう[:ふぅ〜ん:]
ふぅ・・・無理しない程度に頑張るぞ〜。。。

鉛筆今日の診察料・・・210円でした。安い。。
診察 15:23 comments(0)
3度目の検診
今日は3度目の検診病院です。
会社の夏休み中に検診に行っておけば有休を取らないで済むもんね。
そうそう。今日の診察が終わったら市役所に電話して母子手帳のことを
確認してみようかな〜鳥早く母子手帳欲しいな。

今日も気分が朝から悪い撃沈ので、私のかわりにダンナが予約受付に
行って来てくれました!!(本当ありがたいです。。)
帰ってきて順番を聞いたら・・・なんと今日は診察1番目!!!!
さすが〜ウィンク

8時半過ぎに病院へ向かいました。今日は初診の時と同じ先生ラッキー
つわりの話をしたら『食欲がなくても一日に水分を500ccは
摂れれば大丈夫だからね』と教えてくれました青りんご

今日は一卵性・二卵性の判断をもう一度してもらわなくては!!!
先生も8週目の写真を見てどっちだろうね・・・と考えていた。
そして内診台へ・・・。

先生がまず『子宮のやわらかさは大丈夫だね』と・・・
そして次に超音波検査汗これがドキドキする。。。

先生:『どっちかな・・・・・・』
 私:(やっぱりもう一卵性か二卵性かわかんないのかな・・・)
先生:『○○先生、ちょっと終わったらこっち見て頂いていいですか?』と
隣の診察室の男性の先生に声をかけていた。

 私:(あれ。。この先生ひとりじゃ判断つかないのかな??)

カーテンの向こうで男性の先生と二人でこそこそ話をしている様子。
私は先生達が何を話してるのか気になってドキドキしていた・・・。
すると先生が・・・

『・・・さん、赤ちゃんね、2人とも心拍の動きが見えないの・・・』

『え・・・・・・』

その言葉を聞き一瞬で頭の中が空っぽになった。
そして自然と涙がポロポロと流れてきた汗

どうして?何で??ただそれだけだった。。

先生がカーテンを開けエコー映像を見せてくれたパソコン

『赤ちゃんの体見ても心臓が動いてないの・・・わかるかな。』

私は画面を見て確認した。。。
確かに前回まで動いていた心臓の動きがまったくない。
泣きながら診察室に戻り先生の説明を受けた。

『エコー写真を見ると手足もわかるくらいの大きさに成長しているから
つい数日前までは2人とも動いていたと思うのね。』
と言われた。

今日は10週5日で2.8cmにまで赤ちゃんは大きくなっていたけど
何らかの赤ちゃん側の理由でお腹のなかで亡くなってしまったそうです。。


『ダンナさんは来てるの?早いうちにお腹の赤ちゃんをお腹から出す手術を
しなければならないから手術の事をも含めてダンナさんに報告して
来れるかな?30分くらいしたら戻ってこれる?』
と時間をくれたので
駐車場で待つダンナの元へ報告しに行った。。

私が顔をくしゃくしゃに泣きながらダンナのところへ行くと
ダンナは『どうしたの!!!!!』と驚いた表情で聞いてきた。
『赤ちゃんが・・・・・』と今起こったことをすべて話した。
そしてお互いの親に手術をしなければならない事を電話で話し、
22日の火曜に私の母親が仕事を休むことにしてくれたので
22日手術をお願いすることにした。

それから先生の所に戻り再び今回の流産、これからの手術の説明を受けた。

今日は手術前の検査をして帰ることになりました。。
採血、血圧、心電図、耳たぶの血がどれくらいで止まるか、
肺活量、胸のレントゲンなど。

流産は保険が適用されるようで診察・検査代含めて5千円ちょいだった。

なんだかもう妊婦では無いんだと思うととても悲しくなった。。
お腹には赤ちゃんがいるのに・・・もう動いてないんだ。
今日はこんなことになるなんて全然思っていなかったし、
まさか流産なんて・・・。本当に涙が出て止まりませんでした。


この私の状態は稽留流産(けいりゅうりゅうざん)という流産で、
流産のなかでも一番多いそうです。
流産は、全妊娠の8〜15%の確率でなるといわれています。
実際流産を経験した女性は多いのが事実なんですね・・・。
流産が起こるのは自然淘汰(とうた)なのよ・・・と先生が言っていました。。

手術日までに少しずつ気持ちを整理しないと・・・だねポロリ

-------------------------------------------------
追記:9月22日 赤ちゃんの最後の写真をUPします。

060818

手も足もあるのがわかります。天国で元気にしてるかな?
-------------------------------------------------
診察 19:01 comments(0)
2度目の検診
今日は2度目の検診ですおはな
朝から私はダルくて体調が悪かったので、ダンナが私のかわりに
病院で予約受付をして来てくれました!!ありがとうニコニコ

なんと今日の診察は3番目だった!!

今日の診察・・・
無事に赤ちゃん2人さくらんぼとも心拍が確認できました!
まだ人間のかたちには程遠いけれど、エコー画面の赤ちゃん2人の
心拍を見てると生命の誕生てすばらしいなぁ!と感動したよ。

でも今日新たに判明したことが・・・
それは。。。前回の診察では二卵性の双子ちゃんさくらんぼだって
言われてたのに・・・
今日のエコー写真だと一卵性に見えるって言われたよ〜。
うーん。。。いったいどっちが本当なんだ???

8週2日目

ダンナと私は二卵性がいいな遊園地って思っています。
二卵性だと男女の赤ちゃんになる可能性があるし顔もそれぞれ違うしね。
でもそれよりも一番大事なことは健康な赤ちゃんであることだ!星

また次回の検診で初診のときの先生に聞かなくちゃなぁ〜。。
(今日は初診のときの良い先生がおやすみだったんです・・・。)

今日は吐き気はあったけど吐かなかった。
診察 18:08 comments(0)
初めての産婦人科!
今日は有休を取り病院へ行くことにしました!
初めての産婦人科。ちょっと緊張。。

検診は平日午前中のみなので、朝7時から病院にいき
予約受付をしてきました。
おかげで病院全体で受付4番目チョキ
産婦人科も2番目の診察でした。

今日は男性・女性の先生それぞれ1名が担当日で
どちらに当たるかわからなかったんですが、
ラッキーなことに女性の先生でした病院

まずは問診。そして内診へ。。

初めての内診台・・・ドキドキしましたモゴモゴ
「無事妊娠していますよ」
この言葉を聞いてほっとしました!!!


しかーーーーーーーし!!
そのあとに・・・一瞬耳を疑う言葉がーーー!!

「あら、双子ちゃんですね〜。」


(ん????今なんて言った??先生見間違えてるんじゃ??)

思わず「ホントですか???」て確認しちゃいました。
そしたら本当に双子ちゃんさくらんぼだったんです。。

5週5日

双子の確率を聞いてみたら、
100人に1人の確率らしいんだけど
まさか私がその1人になるとは・・・。

いまだに信じられませんが(笑)二卵性の双子ちゃんさくらんぼが私のお腹にいます!
双子ってことで病院にも2週間に1回通わなくてはなりません。
それに色んなリスクも伴うdownと聞きました。

・安定期はほとんど無いと思ってください。
・もしかしたら赤ちゃんが途中で一人になっちゃうかもしれない。
(一人が突然消えてお腹に吸収されちゃうらしい・・・)
・常に安静を心がけてください。

不安もいっぱいですが、頑張ります!!!

基礎体温計を計っていたので(と言っても計り始めてまだ1ヶ月半)
体温計を持っていきました。
出産予定日は・・・2007年3月11日とのことです!!!

ダンナは仕事の合間に電話をかけてきてくれたので電話で報告!!
双子ってことにすごい驚いてた〜!イヒヒ


両親・姉には夜、実家で発表しました〜!弟には電話で報告!

ダンナとこの双子の赤ちゃんを『ニコタマ』と呼ぶことにしました(笑)
診察 23:20 comments(0)
1/1
2006年7月はじめての妊娠10週目で稽留流産に…。
2007年9月再び妊娠、2008年6月出産。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
ネット通販
 
Other