スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
無事に退院
今朝は6時半に目が覚め、看護師さんから蒸しタオルを2枚持ってきてくれました。
体を拭いて昨夜着替えられず手術着のまま寝てしまったので
寝巻きに一度着替えて体温(体温:36.8度)と血圧を測りました。

7時半になり朝食。昨日のお昼に今日の朝食をA・Bの献立便箋から選びました。
私はBタイプにしました。
ロールパン2個、ジャム・マーガリン、ウィンナースープ煮、カボチャサラダ
飲むヨーグルトです。

久しぶりの食事でお腹が空いていたのか完食しちゃいましたラッキー

しばらくして看護師さんに呼ばれ処置室でお腹の状態を診てもらいました。
『無事に退院できますよ』と言われ、ほっとしました。。

隣の方に『無事に昨日手術を終えて、今日退院することになりました。』と
挨拶に行くと『お大事にしてね。頑張ってね!!』と
とても喜んでくれて『良かったらこれ食べて栄養つけてね!!』と
メロンを1玉いただいちゃいましたポッ

本当に明るくて素晴らしい女性で出会えてよかったと思いました。

その後、隣の方と一緒に新生児室の赤ちゃんを見ましたおはな
赤ちゃんて神秘的だよね!!!と色々お話しながら
赤ちゃんを10分くらいずっと眺めていました。

ダンナに9時にお迎えに来てもらい10時過ぎに退院しました。
手術入院診断書の会計が25,660円でした。案外安かったです。

よつばのクローバー手術を終えて・・・よつばのクローバー
7月7日に陽性反応が出てから1ヵ月半。
本当に色々あってダンナと私は3・4ヶ月時が経っているような気持ちでした。
18日に流産がわかった時は事実を受け入れるのが辛くて悲しかったけれど、
ダンナをはじめ家族のみんなに支えてもらい手術も頑張れました。
これからはメソメソしないで前向きに進んでいかなくちゃ。
ダンナと一緒にまた赤ちゃんに出会える日を楽しみに待ちたいです!
入院手術 15:02 comments(0)
入院・そして手術。
今日はダンナに付き添ってもらい8時に病院病院に行きました。
8時半に入院受付を済まし看護師さんに病棟まで案内してもらいました。

今回私がお世話になる病院は地元でも大きな総合病院病院
看護師さんがとても親切で頼りになります!
病室は2人部屋。
婦長さんに色々説明をしてもらいダンナは一時会社へ戻りました。
同じ病室の方は卵巣の手術で入院されてる方でした。私が今回の流産の話をするととても親身に聞いてくれて『大丈夫よ!頑張って!』と勇気づけてくれました。

今回の手術名は、”子宮内容除去術”といい、
子宮の中に残留している内容物を出す手術です。
手術自体は15分程度で終了すると言われましたが、
手術室には1時間近く入っていることになるらしい。。

私は手術着に着替え、体温(36.8度)と血圧を測り処置室にて『ラミナリア』という
子宮の入口を開くための棒のようなものを入れました。
なんかハサミみたいなのでチョキチョキやったり痛かったポロリ
痛みと同時に赤ちゃんの事を考えると悲しくて涙がポロポロ。。
処置が終わると病室で横になり点滴が始まりました。
抗生物質を1錠飲みました。
お昼過ぎても点滴だけなので食事してないせいか、体がヘトヘトになってましたプシュー

午後両親が来てくれたので、談話スペースにいたら婦長さんが隣の部屋が
空いたということで、隣の部屋に移動させてくれました!
(2人部屋だったのが1人部屋に!!)
今日は点滴を3本するらしく手術までの間に2本点滴をしました。
手術は4時頃というのでダンナに4時に会社から戻ってきてもらいました。

まず肩に眠くなる注射をしてもらいました。
横になり点滴をしたままベッドごと手術室へ移動しました。
中に進み手術用のベッドに移り、手術室のライトの下へ・・・。
指に酸素を測る機械をつけて、血圧計、心電図の吸盤、口にはマスクが。
そこから点滴に麻酔と痛み止めが入り少し腕がスースー痛む感じがした。

全然眠くならないので怖いから自ら目を閉じた・・・。
その後、手術が始まった。途中一度目が覚めてしまい私がまぶたを
うっすら開けたら看護師さんが『痛みますか?』と聞いてきた。
でもまたその後意識がなくなり次に目覚めた時には『無事終わりました』と
言われました。『中の赤ちゃんは・・・』と私が聞くと瓶?みたいなものに
入ったものを見せてくれた。(記憶がはっきりしてないのであまり覚えてない)
次に起きたら病室でした。
その後両親が帰り、ダンナが面会時間ギリギリまでついててくれました。ポロリ

ダンナに聞いたら手術室には45分くらい入っていたそうです。
麻酔がかなり効いていたみたいで、病室で同じ事を2回しゃべったりしてたそうです。
あと喉が乾いてお茶を飲もうとすると吐き気がしてしまいすごく辛かった。
夕食後から抗生物質と子宮収縮剤を飲むように言われました。
薬を飲むためにも夕飯を少しでも食べなくてはならないのに、体を起こすと
気持ち悪くなり辛くて泣いてしまいました。

あと手術後の出血がかなりあり、手術着とシーツを汚してしまいました。。

トイレに行きたくてもフラフラして起き上がれず、看護師さんに車椅子を
持ってきてもらいダンナが点滴を運んでくれてトイレへつれていって
もらいました。


ダンナが帰った後も、気持ち悪くフラフラしていてトイレには毎回
ナースコールをして看護師さんに車椅子で連れて行ってもらった撃沈
あと歯みがきをしたら気持ち悪くなり吐いてしまいました。
夜中は2時間おきにトイレで目が覚め、その時は歩いていけそうだったので
1人で歩いてトイレに行きました汗

産婦人科病棟なので妊婦さんが大勢入院していました。
みんな体調が辛そうでした。
でも私は妊婦じゃない・・・て思うとやっぱり悲しかったですポロリ
入院手術 20:57 comments(0)
入院前日
明日は午後から手術病院1泊2日で入院します。
今日から会社は夏休み明けの出社日(夏休み8/12〜20)ですが
上司に電話電話で流産の報告をし今日から手術後1週間までの期間
お休みを頂くことを伝えました。
ダンナも今日は有休だったので入院の準備をし家おうちで安静にしていました。

以前買った『たまごクラブ』に流産の事が書いてあるかな?と
ページをめくっていたら、今私のお腹の中にいる赤ちゃんさくらんぼと同じ
10週目のエコー写真がありそれを見てたらまた涙が出てきましたポロリ

今日は明日の手術にそなえ夜9時以降は飲食禁止。水も飲んじゃダメです。
つわりでお腹が空くと吐き気がするので明日吐き気が出ないか心配・・・。
夕飯は食欲がなくて素麺を少し食べただけだったのにまた吐いちゃいました。
でももうこれが今回最後のつわりなんだね困惑
ダンナとお腹の赤ちゃんに最後の挨拶をしてから眠りました。。

よつばのクローバー赤ちゃんへのメッセージよつばのクローバー
手も足も人間らしくかたちになってきてたのに・・・
なんで心臓が止まっちゃったのかな・・・
2人に対してやりきれない気持ちでいっぱいだよ。
1ヶ月ちょっとの間だったけど、私のお腹で少しずつ成長していた2人の
赤ちゃん。ダンナと産まれたらあれも買わなくちゃ、これも買わなくちゃと
楽しみにしていたんだよ。双子だから2倍そろえなくちゃね!とか・・・。
短い間だったけど、お腹にいてくれてありがとう☆
次に妊娠できて赤ちゃんが無事に育ってくれたら2人の分まで、
大事に大事に育てるから天国で見守っていてね!!!
入院手術 19:38 comments(4)
1/1
2006年7月はじめての妊娠10週目で稽留流産に…。
2007年9月再び妊娠、2008年6月出産。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
ネット通販
 
Other